サンフランソウキョウに行きたい

ベイマックスは、日本っぽい未来都市サンフランソウキョウ(SAN FRANSOKYO)が舞台になっている。アメリカ、サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジのようだけど、ジャポニズムっぽい装飾の赤い橋が架かった大河沿いの町だ。日本語の電飾のかかった高層ビルの建ち並んでるなかに高架を電車が走り、なぜかこいのぼりのような風力発電機?がいっぱい空に浮かんでいる。主人公のヒロ・ハマダが駆け回るその町のファンタジックな日本っぽい未来都市にすごいあこがれて、実際の町の都市計画もこのデザインでやってくれないかと思ったけど。ベイマックスの配給元、ディズニーが東京ディズニーランドベイマックスをテーマにしたアトラクションを計画してると知って、テーマパークのアトラクションの中とはいえ、あの街並みがちょっとでも実現してもらえるのではないかと、いまから楽しみにしている。

ニュースによると、2020年に開業予定とのことなので、映画の中だと超近未来の都市だけど、ディズニーランドではもうすぐ会える未来なんだな。本当の、夢をかなえる世界だね。