イラガの発生

家の庭にイラガが発生した。

ふと茂った葉っぱの上をみてみると、全身がツノにおおわれた毛虫がいるのをみつけた。

浅い知識なりにいくつか庭をいじってきてはじめてみる毛虫だったが、全身にだけでなく頭からはやした触覚にまで細かくツノ状の針をはやしていて、みるからに触ったらやばそうな毛虫だった。

植物のとげをあつめて芋虫にしたかんじ?まあ、まずその見た目から触って取り除くということもできず。

ネット検索

“毛虫 危険 日本”

 

なんともいえないみるからに危険な形状を、うまく言葉化できず。日本にいる危険な毛虫ということで画像検索したなかで一番見た目が近くヒットしたのが『イラガ』

『イラガ』についてワード検索すると、もしさわってしまうと10年は忘れられない痛さだとか……

庭での危険生物との遭遇で、その痛さをネット検索で知るという。

身をもって痛さを感じるよりよかったのだろうが、駆除方法を調べても文字で知った痛さを考えると駆除をするのも腰が引ける。